2019年03月05日

2019/2 総括!

 もう雛祭りだが、皆様いかがお過ごしだろう、サシキンである。
 お待ちかね、2019/2 のサシキン プレミアムMFX・テクるオート口座の
取引成績を総括しておこう。

acc2.jpg

 2月の取引結果は、利益 +40,715、損失 -16,360、
スワップ金利 +2,626で、計 +26,981円であった(時価評価含まず)。

 今回の損失は AUD/JPY のストップが4件(10,000*4)同時に
約定したもので、これは 2/21 に中国がオーストラリアの石炭輸入を
禁止するとのニュースから AUD/JPY が急落した際のものであった。

 このような相場急変は予測しにくいので、リアルタイムピボットの
ストップが有効に働いたと考えられる。よって、これを含めて通算
損益がプラスであれば良いのだ。
 結果として 2019/2 の月間投資利益率は約 +5% で、年率に
換算すると +60% レベルと、引き続き高成績を維持している点を
評価したい。

 そして新しくなったプレミアムデモのクライアントは
視認性・操作性も高レベルにあり、期待できる。

 サシキンとして引き続き、新しい FX の可能性を追求している、
UHプレミアムMFX のサービスに注目していく所存である。

posted by サシキン at 18:00| Comment(0) | テクる fx

2019年02月26日

プレミアムMFX デモトレード バージョンアップ

 プレミアムMFX のデモトレードでバージョンアップが
あったのでお知らせしたい。

oyd0226a2.jpg

 以下、お知らせの抜粋である。
-----
 新画面では、上部にテクるオートパターンと注文情報が統合表示
されて、シンプルな操作が可能となりました。

 また下部のアナライザでは、上画面のクリックで時系列データが
グラフ表示され、複数パターンの重ね合わせ表示も可能として、
パフォーマンス分析性を高めています。
 その右側には口座情報グラフを新設し、有効保証金と保証金率を
日別・時刻別に表示可能として、口座管理をサポートします。
-----

 アナライザ部がグラフ表示化され、上画面と連動するなど、
かなりのバージョンアップとなっている。
 口座情報の時間単位グラフ化も注目に値すると言っていいだろう。
 各位お試しいただきたい。


posted by サシキン at 18:10| Comment(0) | テクる fx

2019年02月06日

テクるオート倍精度 2019/1月度総括

 もう節分を過ぎたが、いかがお過ごしだろう、サシキンである。
 早速だが 2019/1 の取引成績を総括しよう。

tk0206a1.jpg

 1月の口座収支は売買損益計 +55,455、スワップ金利
+5,819 の、計 +61,274円であった。例によってこれは
確定損益のみで、未決済の時価評価は含んでいない。
 また運用原資は約 60万円で、レバレッジは 10倍程度までを
目安にしている。

 結果として 2019/1 の月間投資利益率は >10% と、かなり
良好であった。
 テクるオート倍精度が導入された 2018/10 中旬以降、同様の
ストラテジで運用しているが、毎月良好な値を得ている。

 この点、テクるオート倍精度の性能は安定していて信頼感があり、
またサシキンの現ストラテジとのバランスも良いと考えられるため、
当面このメソッドで継続取引し、結果を集計してみよう。
 もちろんパフォーマンスが低下してくれば適宜見直す。

 諸氏のテクるオート取引のパフォーマンスはどうだろうか。
 引き続き、本 blog が参考となれば幸いである。

posted by サシキン at 13:40| Comment(0) | テクる fx