2019年07月30日

UHプレミアムMFX バージョンアップ

 暑い日々が続くので体調に気を付けて頂きたい、サシキンである。
 ついに UHプレミアムMFX の取引システムがバージョンアップされて、
デモトレード側と同じとなった。

oy0730a1.jpg

 上画面のシグナル表示機能や MACD Off オプションの追加、
下画面のテクるオートや自口座のパフォーマンスグラフなど、
大幅に強化されている。
 まずはリリースノートを転載しておくので各自確認頂きたい。

-----
UHプレミアムMFX 新バージョンのお知らせ
2019/07/28 12:00 配信
 平素より UHプレミアムMFX をご利用頂き有難う御座います。
 先にお知らせしておりました通り、7/27(Sat) に取引システムが
新バージョンになりました。

 操作マニュアルを更新しておりますので、上部ボタンの
「サービスサイト」より「(4)操作マニュアル」をご確認下さい。
 インターネット上で「UHプレミアム」での検索も可能です。

 今回の主な変更点は以下の通りです。

(1)テクるオート新画面
 シンプルかつ高機能なレイアウトとなり、テクるオート注文は
上画面に集約され、下画面にはテクるオートパターンや自口座の
パフォーマンスをグラフ表示可能となりました。

(2)取引通貨ペア TRY/JPY 追加
 お客様のリクエストにお応えし、FX画面で TRY/JPY の取扱を
開始いたします。テクるオート対応も準備中です。ご期待下さい。

(3)シグナル MACD 追加
 売買傾向を示すテクニカル MACD によるシグナル機能を
追加します。テクるオート注文で MACD Off を選択すると、
発注時に売買傾向が異なる取引は自動スキップされ、より
精度の高いリスク制御による利益率向上を期待します。

(4)テクる倍精度休止
 テクるオートの新機能 MACD Off の有効性を検証した結果、
倍精度では効果が低かったため、休止させて頂きます。
このため 7/27 時点でテクるオート倍精度注文は取消とさせて
頂きました。何卒ご了承ください。

 以上、ご不明点等御座いましたらお問い合わせ下さい。
 引き続き宜しくお願い申し上げます。

UHプレミアムMFX カスタマーサポート
-----

 これから各部を評価し、使いこなし方法などを
紹介していくつもりである。

posted by サシキン at 18:30| Comment(0) | テクる fx

2019年07月24日

老後資金 USD/CHF スワップの可能性

 ご無沙汰しており恐縮のサシキンである。
 老後資金確保への戦略として前回記載した USD/CHF ポジションの
スワップ収益の試験結果を報告したい。

 これについて UHプレミアムMFX デモでの結果を以下に示す。

tk0724a1.jpg

 ポジション一覧部の上から3つめ、USD/CHF に注目頂きたい。

 これが 7/11 に持った USD/CHF 30万通貨の買ポジションで、
今の時価評価は -25,661 だが、2週間の期間スワップが
+26,400 となってトータルでは PL+ になっているのである。

 そう、高スワップのポジションを持ち続けることで、どの程度の
利益を狙えるかという試みで、USD/CHF は 10,000 通貨あたり
80円の金利が日払いでつく点から、30万通貨ペアなら1日あたり
2,400円、1ヶ月なら 72,000円となる算段である。

 これがうまくいくなら、このポジションを持っているだけで
老後資金問題はクリアできる気持ちになるが、そこは投資商品、
元本が毀損するなどのリスクもあるので、それがどのような変化を
遂げるかの検証である。

 この点、気を許さず、そしてどのようにすれば目論見どおり
安定的なスワップ収入を得られるかを検証し、報告していきたい。

posted by サシキン at 19:00| Comment(0) | テクる fx

2019年07月04日

2019/6 総括と老後資金確保

 6月の中間報告をせずに7月を迎えてしまったが。。。
いかがお過ごしだろう、サシキンである。
 早速6月の総括を行いたい。

oy0704a1.jpg

 御覧のように、取引の売買損益が +9,265、スワップが +2,206 で、
計 +11,471円とプラス決済となった。

 今月のストラテジ調整について、入出金照会画面を見て頂くと
わかるように、従来はスワップ + のみを選定していたが、
利益率が高くてスワップ - 値が小さいテクるオート注文も
選定している。
 このあたりの調整は微妙かも知れないが、パフォーマンス向上に
向けた試みである。

 ここで思うのはテクるオート取引でのスワップの貢献である。
 月間利益の 20% はスワップで得られている点で、その効果を
改めて認識する次第。

 前回取り上げた老後 2,000万円必要の内訳は、月額 6万円*30年と
いった内容だったかと思うが、これを UHプレミアムMFX で得られる
スワップ収益で実現しようとすると、どのようなモデルが
考えられるであろうか。

 ここで UHプレミアムMFX の本日のスワップを見てみよう。

oy0704b1.jpg

 例えば USD/CHF の買スワップは +80円である。
 スワップ値が変動しないと仮定して、この通貨ペアの
買ポジション 10,000 を1ヶ月間持つと、80*30日=2,400
より、月間 2,400円のスワップ収益を得られる。

 これを単純にモデル化すると USD/CHF 買ポジションを
25万通貨持っていれば、月間 6万円のスワップ収益を得られる
計算となり、先の老後資金問題に対応できる可能性が示唆される。

 実際はスワップ値や原資産の変動、税金等の要素が関わるが、
検討に値する投資手法と思うがいかがだろうか。

 この側面でも UHプレミアムMFX の有効な活用性を引き続き
検討していく次第である。

posted by サシキン at 16:30| Comment(0) | テクる fx