2019年01月15日

あけましておめでとうございます

 遅ればせながら明けましておめでとう御座います。
 今年もサシキン blog を宜しくお願い致します。

 2019年に入って早や2週間。プレミアム口座の状況はどうだろう。
 テクるオートは新年早々から、いつも通り取引を行っていて
(当たり前だが)、最初の決済は 1/2 22:50 の GBP/USD であった。

 そして新年から2週間となる今日 1/15 AM 時点の決済件数を
数えてみると 34件であった。年始は取引が少ない印象だったので、
思ったより多く約定している、というのが感想である。
 その気になる成績は・・・
 売買損益 +32,177円、スワップ +1,232円となっている。

tk0115a1.jpg

tk0115b1.jpg

 よって新年2週間のサシキンのテクるオート取引結果は
計 +33,409円、もちろん実現損益である。

 これを決済件数(34件)で割ってみると、1件あたりの
平均損益は +982.6円となる。
 ここから1件あたりの投資利益率(ROI)を概算しておく。

 各取引の内容(金額)は外貨 10,000 なので、
その証拠金(投資額)を 40,000円と仮定すると
ROI は +982.6/40,000*100=+2.45% と算定される。
 これはかなり良好である!
 諸氏のプレミアムMFX の状況はいかがであろうか。

 もちろんお気づきの諸氏もおられると思うが、
テクるオートは短期取引を繰り返し行うため、証拠金は
再利用されている。よって実際の ROI(年率)は上述より
向上する特性も持つが、その検討はまたの機会にしよう。

 以上、今年も快調な取引を進めるべく、研究を重ねる次第。
 乞ご期待!

posted by サシキン at 11:19| Comment(0) | テクる fx

2018年12月28日

テクるオート 12月総括

今日は 12/28、年末である。
皆さんもう正月を迎える準備はできたであろうか。
UHプレミアムMFX 口座の 12月を総括しておく。

tk1228a1.jpg

 12月の取引結果は +8,564(売買損益 +4,317、スワップ +4,247)であった。
 ここで1つ補足すると、これにはサシキンが別ストラテジの検討のため
6月から持っていた CAD/JPY ポジションを手動決済(損切り)した分
-18,940 を含んでいる。

tk1228b1.jpg

 よってこれを除いた値が「テクるオート倍精度」の 12月の PL となり、
これを補正すると 2018/12 の月間損益は +27,504 である。

 この結果は例によって残ポジションの時価評価を含まない
実現損益のみなので楽観視はできないが、例年為替取引が
低調となる 12月としてはまずまずの成績と考える。
 諸君はいかがだったであろうか?

 以上が本年の最終更新となります。
 お付き合い頂いた皆さま、有難う御座いました。
 新年も引き続き宜しくお願いいたします。

posted by サシキン at 18:16| Comment(0) | テクる fx

2018年12月13日

テクるオート倍精度 12月の経過

 めっきり寒くなってきたが、いかがお過ごしだろう、サシキンである。
 国際金融マーケットは例年、12月に入ると担当者がクリスマス休暇
モードとなるため取引は低調となる。

 他聞に漏れず「テクるオート」の約定件数も少なくなっているが、
諸兄はいかがだろうか。
 現状にて 12/1 からのサシキン口座の決済状況は以下である。

tk1213a1.jpg

 改めてテクるオート倍精度モードによる期間別の
取引確定損益を振り返ると以下となっている。

・10/15->10/31: + 11,323
・11/01->11/30: +117,015
・12/01->12/13: + 20,629

 なかなかではないだろうか。
 この調子で良い年を迎えたいところである。

posted by サシキン at 17:28| Comment(0) | テクる fx